蛯名健一とは?

初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト
トップページ ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位 特典のご案内 お問い合わせ ダンスの悩み
 
ヒップホップダンスDVDランキング
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 27日間ヒップホップダンス上達プログラム
27日間という最短で習得できるように構成されたヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 ヒップホップダンス指導革命
ダンス必修化対策として、中学生のダンス指導法に特化したヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 賢いお母さんにだけ選ばれる!KOTAのキッズダンス
ダンス未経験の内気な子供でも23日でダンスの基本をマスターできる、ジャズヒップホップダンスDVD
 
 
ヒップホップダンスDVD購入者特典
 
 
ヒップホップダンスDVD
 
ヒップホップダンスの基礎知識
 
ヒップホップダンスをもっと知ろう!
 
ダンスの豆知識
 
ダンスの練習方法
 
効率の良い練習方法
 
キッズダンス上達法
 
ダンサーになるには
 
ダンスの悩み
 
サイトマップ
 
ダンススクール検索
 
当サイトの管理人
 
管理人のプロフィール
 
 
特定商取引法の表記
 
特定商取引法の表記
 
 
お問い合わせ
 
お問い合わせはこちら
 
 
トップページ > ヒップホップダンス・ダンスの悩み > 蛯名健一とは?
 

蛯名健一とは?

蛯名健一とは?
引用元:写真 Ebina Performing Arts | Kenichi Ebina


記憶にも新しい、アメリカNBCで、放送されている公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」のシーズン8に出演して、 日本人として、初めてのチャンピオンに輝き、蛯名 健一さんが、7万5000組の頂点になりました。

アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)は、英国版で、歌手のスーザン・ボイルさんを輩出したことで知られる人気番組です。

歌手をはじめ、ダンサー、マジシャン、コメディアンなど、様々なジャンルのパフォーマーが出場し、 賞金100万ドル(約9800万円)を賭けて優勝を競うというものです。


蛯名健一さんのプロフィール

蛯名 健一 ■ 蛯名 健一(えびな けんいち)
通称:EBIKEN(エビケン)
生年月日:1974年
出身地:神奈川県
身長:168cm
オフィシャルサイト:
Ebina Performing Arts | Kenichi Ebina

海外では、EBIKEN(エビケン)という愛称で呼ばれています。
私も、ダンスは長い間やっていますが、エビケンさんの、ダンスパフォーマーとしての経歴のすごさは知りませんでした。

・日本出身の演出家、振付家、ダンスパフォーマー、日本芸術専門学校特別講師。
・1994年 留学のため渡米し、ブリッジポート大学に入学。
・2001年 ブリッジポート大学卒業。

その後、超有名なニューヨークのハーレムにある、アポロシアターで開催されるダンスコンテストの、「アマチュアナイト」で日本人としては初めての、年間総合チャンピオンに輝いています。


2007年には、アポロシアターのTV番組である「Showtime at the Apollo」で、 合計7回も連続で優勝し、アポロシアター史上、唯一の2冠を見事達成しました。


※蛯名健一ダンス動画 EBIKEN(エビケン)「アメリカズ・ゴット・タレント」のシーズン8で、7万5000組の頂点へ! 2013/09/26 に公開


 
 引用元:写真 Ebina Performing Arts | Kenichi Ebina


蛯名健一さんの、ダンステクニックの秘密とは?

蛯名健一さんの、ダンステクニックの秘密とは?
引用元:写真 Ebina Performing Arts | Kenichi Ebina


エビケンさんは、自分のダンスを二流と言っていて、演技の幅広さが評価された結果、アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)で優勝したと言っています。 自分のダンスレベルは、一般の人から見たら上手かもしれませんが、技術を極めたダンサーや、目の肥えた観客は物足りなさを感じるだろうとも言っています。

なのに、なぜこの快挙を達成したのでしょうか?
エビケンさんの今までの経験から、紐解いていきましよう。


20代の頃、アメリカでダンスの経験を積んでいたエビケンさんは、技術を極めたダンサーを目指して練習に励んでました。 でも、身長160cm台と、ダンサーとしては小柄なエビケンさんは、バックダンサーのオーディションに応募しても、ことごとく不採用だったそうです。


ダンスの技術を認められても、同じぐらいのダンス技術のあるダンサーと比較されると、体格に恵まれている方が採用される。 ニューヨークには、夢を抱いて世界中から集まってきたダンサーも多く、その中で勝ち抜いていくのは困難だったそうです。

それならば、他のダンサーと違う路線でアピールしていけば良いのではないか?と考えたそうです。 同じことをしても勝てないと、模索していく過程で、たどり着いたのが、現在の、複数のダンススキルを組み合わせるスタイル。

ダンスで魅せるのではなく、エンターテインメントの一部として、ダンスを活用するスタイルです。 色々なダンスジャンルの技をいくつも覚えて、それらを組み合わせ、一流のショーをつくりあげるのがエビケンさん流。


「クリエイティブというよりは、すでにもっているスキルや、技術を応用して、よりおもしろいものへと、発展させていきます。 コーディネートという表現が近いかもしれませんね」とエビケンさんは語っています。

首が落ちるダンスパフォーマンスは、萩本欽一さんが出演されている「全日本仮装大賞」で見て思いついたのだとか。 すべての技や、芸が見よう見まねの完成度が低いものであっても、それをミックスさせ、音楽や映像などの演出を加えて、 エンターテインメントとして総合的に魅せていく。ダンス素人の方でも分かりやすくて楽しんでもらえる。


エビケンさんは、あのマドンナにも高く評価されていて、以前、マドンナの息子や、娘の誕生日パーティに呼ばれたほどです。

これからの、エビケンさんの活躍にも期待したいところですね。


※2013 America's Got Talent: Kenichi Ebina ALL PERFORMANCES HD



おすすめ!人気記事

ヒップホップダンスのシューズ選び
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンス振り付けの覚え方
 

ヒップホップダンスのアイソレーション解説
 
27日間ヒップホップダンス上達プログラムの評価レビュー
 
ダンスの上達が早い人の共通点
 
ダンスセンスを磨くには
 



Copyright © 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座