ダンス振り付けの覚え方

初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト
トップページ ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位 特典のご案内 お問い合わせ ダンスの悩み
 
ヒップホップダンスDVDランキング
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 27日間ヒップホップダンス上達プログラム
27日間という最短で習得できるように構成されたヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 ヒップホップダンス指導革命
ダンス必修化対策として、中学生のダンス指導法に特化したヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 賢いお母さんにだけ選ばれる!KOTAのキッズダンス
ダンス未経験の内気な子供でも23日でダンスの基本をマスターできる、ジャズヒップホップダンスDVD
 
 
ヒップホップダンスDVD購入者特典
 
 
ヒップホップダンスDVD
 
ヒップホップダンスの基礎知識
 
ヒップホップダンスをもっと知ろう!
 
ダンスの豆知識
 
ダンスの練習方法
 
効率の良い練習方法
 
キッズダンス上達法
 
ダンサーになるには
 
ダンスの悩み
 
サイトマップ
 
ダンススクール検索
 
当サイトの管理人
 
管理人のプロフィール
 
 
特定商取引法の表記
 
特定商取引法の表記
 
 
お問い合わせ
 
お問い合わせはこちら
 
 
トップページ > ダンス振り付けの覚え方
 

ダンス振り付けの覚え方

ダンス振り付けの覚え方

ここでは、 ダンス振り付けの覚え方について、解説 していきたいと思います。
いくつかのポイントを説明しますので、是非、参考にしてみて下さいね。


まずは、1→2→3→4と細かく区切って振り付け覚える事と、流れで覚えることを両立させます。といっても、順番が大切で、 全体の流れ→細かく覚える です。


また、 同時に重要なのが、濁音(ターン・タッ・タッなど)を口ずさみます。
歌を覚える時と同じで聴いているだけより、一緒に口ずさむことによって体感的に体で、
覚えやすくなります。


それで、覚えられない部分を、細かく区切ったり、1つ1つの動きを練習していきます。
慣れていくと感覚でできるようになってきます。



振り付けを覚える時はカウントが大切

振り付けを覚える時に、無意識に体を動かすのではなく、1、2、3、4・・・ と、カウントを心の中で数えながら、身体の動きとシンクロさせましょう。

ワン、ツー、スリー、フォー・・・ と、心の中でカウントを数えながら体を動かします。
慣れてくると、あまりカウントを意識しなくても、振り付けを覚えられるようになりますが、 まだ振り覚えに自身のない人には、とても有効な方法です。

カウントの感覚が体に馴染んでくると、心の中でカウントを数えるだけで、自然に動けるようになってきます。

ダンスの種類によっては、音楽の歌詞に合わせて、振り付けを作られていることも多いです。

様々なジャンルのダンスでも、基本的にはカウントで作られていることが多いので、カウントの感覚を身につけておきましょう。



振り(動き)に名前をつけましょう

ダンスの振り付けを覚える時に、自分のなかで振りに名前を付けましょう。
例えば、手を横に振る振りなら、横パンチとか、なんでやねん・・・ とか(笑)。

この方法は、多くの方が活用している方法でもあります。
振りを連想させる名前を付けて、なんでやねん・・・ などと心の中で、言いながらやってみましょう。



音をよく聞く

例外もあるとは思いますが、基本的に、振り付けを作るときは音に合わせて作りますので、
音にあった動きになっているはずです。

ですので、音(ビート)を何度も何度も繰り返し聞いて、覚えるぐらいになりましょう。



覚える能力をアップさせましょう

覚え方が上手な人っていますよね。たぶん皆さんも「なりたい」と思うでしょう。
では、覚え方が上手になるには、どうすればいいのでしょうか?

それには、2つのポイント があります。


1つ目は、自分の身体をコントロールできるようにすること。
2つ目は、間違え探しをすることです。


見本のダンスを見ながら、自分の身体をコントロールできるようにすることと、 自分の動きとの違いを探しだせるかということです。


ダンスのインストラクター、先生に間違ってる部分を指摘されて気づくようでは、なかなか、覚える能力もあがりません。

つねに、間違え探しをしながら、練習していくと自然に覚える能力はアップしていきます。
何も考えずに練習しても上達しません。 以上の2つに気をつけて、良い練習を心がけましょう。



効率の良い覚え方

心理学の観点から、記憶に関する実験によると、人は情報を記憶してから、
20分後には、約42%、1時間後には、約56%、9時間後では、約64%、6日後には、約76%を忘れてしまうそうです。


この実験により、一気に物を覚えようとするよりも、ある程度の間隔をあけて、
定期的に繰り返し勉強した方が、効率よく習得できる
ということがわかっています。


つまり、ある情報を脳に送り、脳がその情報を忘れかけて頃に、再度同じ情報を脳に送ることで、記憶の定着がよくなります。

このような流れがいいようです。


あることを勉強する→1週間後に復習→最初の復習から2週間後に2回目の復習をする→ 2回目の復習後1ヶ月以内に3回目の復習をする というのがもっとも効率の良い学習方法のようです。


関連記事

基本から学べるDVD
独学で練習する
上達のコツ
イメージトレーニング
キッズダンス上達のコツ
ダンス振り付けのコツ
リズム感を鍛える
アップ&ダウン
アイソレーション
ダンスの上達が遅い人
ダンスの上達が早い人
自分らしさを出すコツ
ダンスの幅を広げる
ダンスセンスを磨くには
初心者が意識するダンス上達法
ダンスのオーラの出し方
ダンスの基本的な音楽を理解する
ダンスは見た目も大切
ダンス踊る時の表情
即興でダンスが踊れるようになる方法


おすすめ!ヒップホップダンスDVD

27日間ヒップホップダンス上達プログラム
ヒップホップダンス指導革命
賢いお母さんにだけ選ばれる!KOTAのキッズダンス
ストリートダンスならどんなジャンルでも踊れる「KAZUのダンス必修可!」
HIPHOP革命.com


おすすめ!人気記事

ヒップホップダンスのシューズ選び
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンス振り付けの覚え方
 

ヒップホップダンスのアイソレーション解説
 
27日間ヒップホップダンス上達プログラムの評価レビュー
 
ダンスの上達が早い人の共通点
 
ダンスセンスを磨くには
 



Copyright © 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座