ダンスのリズム感を鍛える

初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト
トップページ ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位 特典のご案内 お問い合わせ ダンスの悩み
 
ヒップホップダンスDVDランキング
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 27日間ヒップホップダンス上達プログラム
27日間という最短で習得できるように構成されたヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 ヒップホップダンス指導革命
ダンス必修化対策として、中学生のダンス指導法に特化したヒップホップダンスDVD
 
初心者向けヒップホップダンスDVDを徹底比較 賢いお母さんにだけ選ばれる!KOTAのキッズダンス
ダンス未経験の内気な子供でも23日でダンスの基本をマスターできる、ジャズヒップホップダンスDVD
 
 
ヒップホップダンスDVD購入者特典
 
 
ヒップホップダンスDVD
 
ヒップホップダンスの基礎知識
 
ヒップホップダンスをもっと知ろう!
 
ダンスの豆知識
 
ダンスの練習方法
 
効率の良い練習方法
 
キッズダンス上達法
 
ダンサーになるには
 
ダンスの悩み
 
サイトマップ
 
ダンススクール検索
 
当サイトの管理人
 
管理人のプロフィール
 
 
特定商取引法の表記
 
特定商取引法の表記
 
 
お問い合わせ
 
お問い合わせはこちら
 
 
トップページ > ダンスのリズム感を鍛える
 

リズム感を鍛える

リズム感を鍛える

ダンスは、音楽を聴いて、体で表現するものなので、 音楽のリズムをよく聞かないといけません。ここでは、リズム感を鍛える方法について、説明していきます。

まずは、 普段から音楽をよく聴くこと が大切です。

そして、 リズムを手でたたいてとってみたり、体でリズムを刻みましょう。
音楽を覚えてしまうことが一番の方法ですが、頭の中で、自分の体が楽器になったイメージをしてみましょう。

ピアノやドラム、和太鼓など、何でもよいですが、自分が楽器になったつもりで、 自分の体でリズムを表現してあげましょう。


リズム取りはなぜ必要?

ダンスは基本、音楽ありきです。音楽に合っていないと、ただの体操になってしまいます。
なので、リズムが取れないとダンスになりません。

リズムの大切さ、リズムに乗ることの気持ちよさを感じていかないと、ただの体操、ただの振付けになってしまいます。

どうしても、ダンスを始めたての頃は、技や形に気を取られすぎて、もっとも大切なリズムをおろそかにしがちです。 グループでダンスをする際も、リズムが取れていなければ、1人1人の動きがバラバラになってしまいます。

しっかりと、リズムの基本を理解して、練習していきましょう。


ダンスリズム(音)の数え方

ダンスの世界では、8拍の強い拍を1つの区切りとして数えます。
皆さんに、なじみの深い、ラジオ体操の数え方と一緒になります。

この、8拍の1つの区切りを1×8(ワンエイト)と呼び、1つ目の8拍を、1×8目(ワンエイト目)、2つ目の8拍を2×8目(ツーエイト目)呼びます。



オンカウント(オンビート)

1×8(ワンエイト)を数える基準となる、拍の強い表側のリズムの部分 です。



エンドカウント(エンドビート)

オンカウントと、オンカウントの間にある 拍の弱い裏側のリズムの事 です。
アップビートや、オフビートと呼ばれることもあります。

エンドカウントのエンドは、エンド=アンド=&(間)という意味になります。


ダンスの世界と音楽の世界のビートの数え方の違い

ダンスのカウントの区切り方は、オンカウントが8拍で1×8(ワンエイト)、 この1×8(ワンエイト)は音楽の世界の2小節分にあたります。

音楽の世界での、拍の区切り方は、オンカウントが4拍の1小節を基準にして数えますので、ひとかたまりの区切りの基準が違ってきます。

音楽の世界の数え方は、1小節区切り、でも、ダンスの世界の数え方は、2小節区切りで、
1×8(ワンエイト)になります。

ですので、ダンスの世界の数え方は、音楽の世界の数え方を2倍にした呼び方で表す
事になります。


一般的には、音楽の世界の数え方があたりまえなので、ダンスの方が特殊な数え方をしているという事になります。

音楽の世界の4ビートは、ダンスの世界の8ビート、
音楽の世界の8ビートは、ダンスの世界の16ビート、
になります。

この事を理解していないと、ステップや、ダンスの振付が上手く覚えられなくなりますので、しっかりと理解しましょう。


8ビート

1×8(ワンエイト)の中で、オンカウントのみを数える数え方です。


4ビート

1×8(ワンエイト)の中で、オンカウントを4つだけ数える数え方です。
例えば、1、3、5、7だけ数えたり、2、4、6、8だけ数えたりすることです。


16ビート

1×8(ワンエイト)の中で、オンカウントもエンカウントも、合わせて、16で数える数え方です。


関連記事

基本から学べるDVD
独学で練習する
上達のコツ
イメージトレーニング
キッズダンス上達のコツ
ダンス振り付けの覚え方
ダンス振り付けのコツ
アップ&ダウン
アイソレーション
ダンスの上達が遅い人
ダンスの上達が早い人
自分らしさを出すコツ
ダンスの幅を広げる
ダンスセンスを磨くには
初心者が意識するダンス上達法
ダンスのオーラの出し方
ダンスの基本的な音楽を理解する
ダンスは見た目も大切
ダンス踊る時の表情
即興でダンスが踊れるようになる方法


おすすめ!人気記事

ヒップホップダンスのシューズ選び
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンスのリズム感を鍛える
 
ダンス振り付けの覚え方
 

ヒップホップダンスのアイソレーション解説
 
27日間ヒップホップダンス上達プログラムの評価レビュー
 
ダンスの上達が早い人の共通点
 
ダンスセンスを磨くには
 



Copyright © 初心者向けヒップホップダンスDVD比較サイト All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座